女性の薄毛対策

女の人

びまん性脱毛症の特徴

女性の薄毛で多いのが「びまん性脱毛症」です。女性の薄毛の半分はびまん性脱毛症といわれていて、女性用育毛剤などもびまん性脱毛症に適したものが大半を占めます。びまん性脱毛症になる原因は人それぞれです。細胞が老化することで髪の毛の細胞機能が衰え、それが原因でなる場合もあります。またストレスがたまると毛細血管が縮まり、血液のめぐりが悪くなって抜け毛が増えてびまん性脱毛症になります。その他にも過度なダイエット、ヘアケアの間違い、閉経などが重なることで薄毛になりやすくなります。男性の場合、頭頂部などが局地的に薄くなっていきますが、女性の場合全体的に髪の毛が細くなり、ボリュームがなくなっていくのが特徴です。

改善する方法

びまん性脱毛症を改善するためのポイントをまとめると、「規則正しい生活をする」「ストレスを溜めないようにする」「正しいヘアケアをする」などがあります。女性用育毛剤の使用も効果的です。女性用育毛剤は各メーカーから沢山販売されています。男性用の育毛剤はAGA(男性型脱毛症)改善の効果がありますが、女性のびまん性脱毛症には効果がないので、必ず女性向けの育毛剤を使用するのがポイントです。アルコール、着色料、香料などの添加物は頭皮に刺激になるので、可能な限り頭皮に優しい成分で出来た女性用育毛剤を選ぶことが大切です。女性は男性よりも皮膚が敏感なので、ちょっとした添加物が頭皮に悪影響を与える危険性があります。